専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586

用途

用途
Medical Wire Stripping

医療用エレクトロニクス市場にはレーザーケーブル加工処理の多種多様な需要があります。 干渉を防ぐ専用ワイヤータイプがコントロール装置やディスプレイ装置の到るところにあります。 プローブをカテーテルタイプの機器によって人体に挿入しなければならない場合は、非常に細いワイヤーが使用されます。

用途
Data Cable Wire Stripping

データと電気通信はレーザーケーブル加工処理を適用するには非常によい市場です。 多芯線の多層シールドケーブルは非常に普及しており、干渉を起こさずにデータ転送速度をさらに高めることが可能です。

用途
Automotive Laser Wire Stripping

自動車業界では、レーザーケーブル加工処理ソリューションを必要とする特殊なワイヤータイプやケーブルの数が増加しています。

Consumer Electronics Laser Wire Stripping

家電業界はレーザーケーブル加工を非常に多く使用しています。 ノートコンピュータ、PDA、および携帯電話の大量生産要件は、テクノロジーの小型化と相まって、レーザーケーブル加工を唯一のソリューションとしています。

aerospace-and-defense-laser-wire-stripping

航空宇宙および防衛産業ではレーザーケーブル加工処理に最適な広範なケーブル様式があります。 PTFE、ETFE、XLETEおよびカプトンなどの一般的な絶縁タイプは、炭酸ガスレーザーテクノロジーによって簡単に除去することができるので、Mercury-2 および Mercury-4 が最適のソリューションになります。