専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586

皮下チューブ

Hypodermic Tube laser treated

皮下チューブは、長さ方向に沿って微細設計された特徴を持った長い金属管です。 皮下チューブは侵襲カテーテルの重要な構成部品であり、詰まった動脈を開くためにバルーンやステントと共に使用されます。 チューブはPTFE、ETFEまたはナイロンベースの化合物などの素材からなる、厚い生体適合性の押出し層によってコーティングされていることが多くあります。 このコーティングは、血管形成術用バルーンなどの医療機器と接続するため、.チューブの端で除去する必要があります。

弊社のレーザーテクノロジーは、処理を自動化できる能力があることから、従来の刃を使用した方法に取って代わる方法として好評を得ています。

お問合せと購入

皮下チューブコーティングのストリッピングの詳細や、貴社の厳密な要件の照会は、弊社のエキスパートに今すぐご連絡ください。

連絡先:+81(0)42-401-6586弊社へのメッセージ送信