専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586

ツイストシールド多芯線

Aerospace twisted shielded multiconductor, insulation cut by laser stripper

シールドされたケーブルでは、シールドを引き剥がして内部導体にアクセスするため、一般的に25-75 mm のジャケットを除去する必要があります。 こうしたケーブルは丸くないため、機械的なツールでは絶縁体を除去する作業に取り組むことはできません。 ジャケット材料は通常は密着していて、引き抜くことはできません。 刃を使ってケーブルの周りをカットするだけでは不十分です – 刃を使って絶縁体に沿ってスリットを入れる必要もあります。 これには作業員の安全上の問題が多々あり、ケーブル自体を損傷するリスクもあります。

幸いにも、Mercury-2およびMercury-4システムはこの用途に最適であり、簡単にケーブルの周りをカットして、ケーブルに沿ってスリットを入れることができます。 詳細については、標準ワイヤー加工のセクションを参照してください。

お問合せと購入

ツイストシールド多芯ワイヤー加工の詳細や、貴社の厳密な要件の照会は、弊社のエキスパートに今すぐご連絡ください。

連絡先:+81(0) 42 401 6586弊社へのメッセージ送信