専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586
Kapton cut with the Mercury laser

航空機や防衛車両の重要な領域では、強化されたワイヤーやケーブルの導体を使用する必要があります。 これは高温要件のためや、過酷な天候や湿度に対処できるようにするためです。 こうした構造にはカプトン – ポリイミドフィルムやファイバーグラスの編組などが含まれます。 どちらも非常に頑丈であり、機械的な刃でカットするのは困難です。

特にファイバーグラスは、すぐに刃を擦り減し、切れなくするので、カットが極めて困難です。 しかしMercuryレーザーワイヤー加工機はこれを簡単にカットします。

Fiber glass cut with Mercury laser stripper
Mercuryレーザーストリッパーによるファイバーグラスのカット

カプトン/TKT構造の例、例えばBMS13-58、Airbus CF ワイヤーおよびBMS 13-60も弊社のMercuryレーザーワイヤー加工機モデルで、切り込みのない完璧な被覆除去を毎回実現しています。

Kapton cut with the Mercury laser stripper
Mercuryレーザー加工機によるカプトンのカット

お問合せと購入

To find out more about the Tough insulations or your exact requirements,
please get in touch with one of our experts today.

連絡先:+81(0) 42-401-6586弊社へのメッセージ送信