専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586

Category

Mercury レーザーケーブル加工機

弊社の Mercury レーザーケーブル加工機は、ハイテクワイヤーから高電圧ケーブルに至るまで、ジャケット、リボンおよび誘電体などのあらゆる種類のポリマー絶縁体を除去するように設計されています。モデルの選択は、用途や加工要件のタイプによって異なります。末尾番号は使用されている光学システムを識別します。

    Mercury-2

    この主力レーザーケーブル加工機は、複数ワイヤーを1度に2つの方向 -ワイヤーの幅方向と長さ方向 - にカットします。

    Mercury-4

    曲線や領域アブレーションを含む多次元加工用ガルボスキャナ付きのコンパクトな多目的レーザーケーブル加工機。

    Mercury-4E

    Mercury-4E は、人気の高い Mercury-4 レーザーケーブル加工機の拡張バージョンで、より多くのワイヤーを同時に除去する能力を持っています。

    Mercury-5

    独創的なオートフォーカスシステムと自動セントラライザーを装備した大口径レーザーケーブル加工機。

    Mercury-6

    Coroplast高電圧自動車ケーブルなど、大周径の多層ケーブル除去用オートフォーカス付きフル回転レーザーケーブル加工機。

    自動化Mercury

    全自動の統合されたプロセスでレーザーケーブル加工およびカッティングを可能にする自動化された Mercury システム。