専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586

自動化Odyssey

概要

生産性を最適化するため、Odyssey レーザーワイヤー加工テクノロジーを最大限に活用できるように、弊社ではカスタムオートメーションソリューションを提供しています。

ワイヤーはスプールから供給され、厳格な張力コントロールにより維持されます (5グラム未満の変動)。除去後、構成に応じて、ワイヤーは再びスプールされるか、カットされて供給トレイに蓄積されるか、あるいは個々のボビンに巻戻されまます。

高性能ワイヤー供給システムはワイヤーにストレスがかからないことを保証し、部分的無人稼働や完全無人稼働が可能です。

用途

除去タイプ

Odyssey システムはリボンケーブルから個々のワイヤーを選択的に除去することができます。automated-odyssey-1

さらに、同じレーザー源を使用して個々のワイヤーをカットすることができ、最も正確な除去長で精密なコネクタ化が可能です。

材料

すべての Odyssey システムは、カテーテル配線やマグネットワイヤ¯にあるポリイミドタイプのエナメル絶縁体を除去することができます。レーザーはPTFEやETFEなどのフッ素重合体を除去できないことにご留意ください。

  • ポリウレタンエナメルEW / EWF
  • ポリエステルエナメルPEW
  • ポリエステル・イミドEIW
  • ポリアミド・イミド
  • カプトン
  • ML
  • など
仕様
ケーブル最小外径 0.025 mm
ケーブル最大外径 0.25 mm
除去長増分 0.1 mm
除去タイプ エナメル絶縁体の領域アブレーションおよび導体のカット
最大除去長 50 mm
速度 3000 mm/秒まで
ケーブルのローディング 様々なアンロードオプションがあるスプールから
寸法 (長さ x 幅 x 高さ) 1000 x 600 x 2000 mm
Category:
説明

お問合せと購入

自動化Odyssey ケーブル加工機の詳細や、貴社の厳密な要件の照会は、弊社のエキスパートに今すぐご連絡ください。

連絡先:042-401-6586 弊社へのメッセージ送信

こちらもおすすめ…