専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586

Odyssey-4E

Odyssey-4E は、Odyssey-4 UV レーザーケーブル加工機システムの処理領域を2倍にした拡張バージョンです。(50 mm x 50 mmに代わり、100 mm x 100 mm。これは一度に処理できるワイヤーの量が2倍になることを意味します。

標準 Odyssey-4 装置と同様に、Odyssey-4E は医療機器製造に使用される非常に細いデリケートなエナメルワイヤーの除去に特に適しています。

Odyssey-4E システムの特長:

  • 毎回得られる傷のない完全な結果 - ワイヤーの絶縁体を楽々と気化させ、残渣を残さずにきれいにします。
  • 適応性 – このシステムは専用のワイヤー治具システムを用いて単一ワイヤーおよび複数ワイヤーを処理します。この治具システムは、事前ローディングを簡単にするため、必要に応じてマシンから取り外すことができます。この治具は、ワイヤーが最適な位置に保持されるようにし、レーザービームが上から下にワイヤーに当たるようにして、最適な円周方向の除去を提供します。
  • 多目的:設定を調節すると、レーザーによるワイヤーのカットと除去が行えます。また、単一ワイヤーやリボン (バイファイラ、トライファイラ、ツイストペアなど) を除去することができます。
  • 確認 - 内蔵カメラがワイヤーの位置をチェックし、“ok” かどうかを確認し、また除去結果を確認します。
  • 適応性:数百の除去レシピを予めプログラムし、保存し、簡単に使えるタッチスクリーンにより選択することができます。
  • オートメーション - インラインバージョンをご利用頂けます。これにより、ワイヤーの除去を自動的に行い、精密ワイヤー搬送システムを使用してスプールからスプールに移動することができます。

このレーザーワイヤー加工システムを使用する利点:

  • 除去されたワイヤーの高い歩留りとオートメーション化による生産性の向上。
  • 新しい医療機器の市場投入の加速。
  • 高価な廃棄物の削減。
  • リスクの緩和 - 使用中の製品故障を減らし、評判の低下リスクを減らす。
  • 品質管理 - 製品品質を確認し、検証する (品質保証目的のオプション強化ビジョンシステム)。
  • 一貫性 - 30 AWGから58 AWG以下の各種ワイヤーに関する再現可能な品質結果。
  • 実証済みの投資収益率。
用途

Odyssey-4E システムは、30 AWGから58 AWG以下のほとんどすべてのマグネットワイヤー絶縁体の除去が可能です。このシステムは単一ワイヤーまたはリボン (バイファイラ、トライファイラ、ツイストペアなど) を除去することができます。

2014-02-18_13.07.52

さらに、同じレーザー源を使用して個々のワイヤーをカットすることができ、最も正確な除去長で精密なコネクタ化が可能です。

すべての Odyssey システムは、カテーテル配線やマグネットワイヤ¯にあるポリイミドタイプのエナメル絶縁体を除去することができます。レーザーはPTFEやETFEなどのフッ素重合体を除去できないことにご留意ください。除去するワイヤータイプの例:

  • ポリウレタンエナメル EW / EWF
  • ポリエステルエナメルPEW
  • ポリエステル・イミドEIW
  • ポリアミド・イミド
  • カプトン
  • ML
  • など
仕様
ケーブル最小外径 0.025 mm
ケーブル最大外径 0.25 mm
除去長増分 0.1 mm
除去タイプ エナメル絶縁体の領域アブレーションおよび導体のカット
最大除去長 100 mm
速度 3000 mm/秒まで
ケーブルのローディング 治具プレートから - 一度に 100 x 100 mmまで除去
寸法
(高さ x 幅 x 奥行)
ベンチ装置:
620 mm x 200 mm x 760 mm
ベンチ下装置:
730 mm x 600 mm x 630 mm
Category:
説明

お問合せと購入

Odyssey-4E ケーブル加工機の詳細や、貴社の厳密な要件の照会は、弊社のエキスパートに今すぐご連絡ください。

連絡先:042-401-6586 弊社へのメッセージ送信

こちらもおすすめ…