専門家に問い合わせる: +81-42-401-6586

Titan-1 – 過去の事例。現在は販売しておりません。

Titan-1 は、マイクロ同軸リボンを準備するカスタム設計のフラットケーブル加工機です。統合された装置が未加工のリボン化されたケーブルを取り込み、ジャケットを除去、シールドをカットし、誘電体をカットおよび清掃して、ターミネーションの準備ができたケーブルアセンブリを作成します。独創的なレーザープロセスは中間手順が不要であり、マシンは200 mmのケーブルを3分未満で準備できます。弊社の他のシステムと同様に、使い易く、メンテナンスをほとんど必要としません。またレーザーによる除去に関する貴社のすべてのニーズに対応する柔軟さがあります。

  • 産業用の、密封された、メンテナンスがいらないレーザーテクノロジー-4レーザーへッド-2台の Mercury CO2 レーザー、2台の Gemini ファイバーレーザー。
  • 2500 mm/秒の除去速度を有する高速光学ステージ。
  • 手順やパラメータの組み合わせによる完全にプログラム可能なレシピ。
  • レーザー出力較正システム搭載。
  • フォーカスモニタリングシステム搭載。
  • 広範囲なデータログとレポート作成。
  • クローズドループプロセスコントロール付きの内蔵自動残渣プリングシステム。
  • プロセスモニタリング用のマルチカメラシステム搭載。
用途

Titan マシンはマイクロ同軸単一ケーブルおよびリボンケーブルの除去に最適化されています。下の写真では、シールドがリボン化されたジャケットのすぐ近くでカットされています。誘電体は少し下で除去されています。この画像は搭載された検査カメラの1つから撮影されたものです。

clcs-1

Titan は、Mercury 装置と同じレーザー除去テクノロジー、およびGemini 製品レンジと同じシールドカッティングテクノロジーを使用しています。

すべての Mercury マシンはポリマー絶縁体の除去が可能です。レーザーでは、あらゆるポリマー絶縁体をカットできます。溶融、気化または化学分解の量は使用されているポリマーによって異なります。以下に除去することができる主な材料をリストします。

  • PTFE、ETFE、PFAなどのフッ素重合体
  • ポリエチレン
  • ナイロン
  • シリコン
  • ポリ塩化ビニル
  • ゴム
  • マイラー
  • ファイバーグラス
  • ポリウレタン
  • ポリエステル

Titan システムは、シールドの錫メッキなどの中間手順を必要とせずに、マイクロ同軸シールドを直接除去するために設計されています。レーザー処理は下にある誘電体がシールドをカットするレーザーに耐えられることに基づいています。レーザーのシールドカッティングパラメータは、熱の蓄積が最小限になるように最適化されています。弊社までご連絡いただければ、用途に最適な誘電体を貴社が選択する際に役立つ材料科学の詳細をご相談いただけます。

仕様
ケーブル最小外径 0.025 mm
ケーブル最大外径 0.5 mm
除去長増分 0.05 mm
除去タイプ クロスカット
最大除去長 200 mm
速度 2000 mm/秒まで
ケーブルのローディング 治具プレートから - 一度に16ケーブルまで
寸法 (長さ x 幅 x 高さ) 1200 x 2000 x 2000 mm
説明

お問合せと購入

Titan-1 ケーブル加工機の詳細や、貴社の厳密な要件の照会は、弊社のエキスパートに今すぐご連絡ください。

連絡先:042-401-6586 弊社へのメッセージ送信

こちらもおすすめ…